腫瘍科

  • 一般外来
  • 予防外来
  • 入院

  • 腫瘍科
  • 皮膚科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 歯科
  • 眼科
  • 循環器科
犬・猫の死亡原因のトップであるガン飼い主様の気持ちに寄り添って、最適な治療を提供します
腫瘍に精通した獣医師が担当いたしますので、
まずはお気軽にご相談ください。

犬と猫のガンは急増しています

獣医療の進歩や飼い主様のペットに対する健康意識の高まりから、犬や猫の長寿化が進んでいます。
それに伴い、ガンが犬や猫の死亡原因の上位にあがってきています。なぜなら、老化に伴う免疫バランスの乱れや免疫異常によるものがガンの原因の多くを占めるからです。
ヒトと同様、動物でもガン治療は大きな課題となっているのです。

もし“ガン”と診断されたら…

ガンとはどんな病気なのでしょうか?治るのでしょうか。腫瘍は痛かったり、苦しかったりするのでしょうか。どんなことがしてあげられるのでしょうか。手術や抗がん剤は辛いのでしょうか。どうすれば少しでも楽に、長生きできるのでしょうか。

もし大切なワンちゃんネコちゃんがガンと診断されたら、ご家族の方は多くの不安、疑問を抱えると思います。しかし、一言でガンといっても種類によっては進み方も、治療方法も全く異なります。まずは病気を正しく理解して、たくさんの不安や疑問について話し合い、大切なパートナーとご家族にとって最善の治療を探すことが重要です。

一般的な治療から先進医療まで

当院では、外科手術や化学療法などの他、併設する先端医療研究所「PURE VETS」(ピュアベッツ)による免疫療法などの高度医療も行っています。
また、在宅ケアを基本とした緩和治療についてもご相談を承ります。

動物のガン治療は様々な研究が進んでおり、確実に治療成績の向上が見られています。常に新しい情報とともに、様々な治療の選択肢から、ペットとご家族にとって最良の治療を探してまいります。