東京動物医療センター STAFF BLOG

食事注意報!!

  • 2014/09/09(火) 09:46
  • スタッフより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶどう1

こんにちは。獣医師の小野です。

まだまだ残暑が続いていますが皆様体調には十分お気を付け下さい!

 

今回はわんちゃんが食べてはいけないものについてです。

大手保険会社 アニコム損保では以下の結果が出ています。皆様はご存知ですか?

 

 

飼い主さん3313人に聞きました!

これらが犬に中毒を起こすことを知っていますか?

中毒物 知っている人の割合(%)
ネギ類 97.6
チョコレート 91.0
観賞用ユリ 29.1
ポインセチア 24.6
シクラメン 20.0
チューリップ 15.0
αリポ酸(ひと用サプリメント) 12.6

 

 

 

 

また、アメリカでは2008年の結果、以下になりました。

トップ10には、レーズンやブドウ、キノコ類、タマネギ、クルミ、マカダミアナッツなどの食材のほか、ユリやアザレア、アジサイ、サゴヤシなどの植物があります。

ネギやチョコレートは周知されてきていますが、百合や葡萄、レーズンなどは腎不全をまねき、死に至る子も少なくありません。

みなさんの大切な大切な小さな家族を守るためにお役に立てればと思います。

分からない事、与えて良いか不安な時は必ずお問い合わせ下さい。

 

東京動物医療センター

03-3331-3381

 

IMG_0076